オフィス見学予約
TOP > オフィスの移転・改装 >

オフィス移転‧改装 プロジェクトマネジメント

オフィス移転‧改装
プロジェクトマネジメント

オリバーのプロジェクトマネジメントは、製造・工事・施工管理だけでなく、「働き方」や「デザイン」に特化したマネジメントを行います。

オフィスの移転・改装の
プロジェクトマネジメント

全体像が分からず
いつまでに何をしていいのか
分からない

どの会社に何を
頼めばいいのか
分からない

プロジェクト全体の
進行を任せたい

プロジェクト全体を
予算内におさめたい

オフィスづくりに特化した「プロジェクトマネージャー」がお客さまに寄り添い
オフィス移転・改装プロジェクトを
スムーズに進行します。

オフィス移転・改装プロジェクトでは多くの人が関わり、それぞれが細かいタスクに取り組んでいきます。
全体の計画に遅れが生じないように、タスクの進捗管理やスケジュールの調整を行うのがプロジェクトマネージャーです。

また、オフィスとしての基本の設計や、工事・納品の工程、外部業者との打ち合わせなどは専門知識が必要です。

オリバーのオフィス移転・改装プロジェクトは、オフィスの知識を持ったプロジェクトマネージャーがプロジェクト全体を把握し、企画段階から計画・実施・工事・運営と各フェーズの業務を効率よく進行します。

オフィス移転・改装プロジェクト
マネジメントの流れ

工程表の作成から、各関係業者との連絡や定例会の開催、状況管理まで、ご要望とご予算に合わせて対応いたします。

以下、プロジェクト全体をマネジメントする場合の概要をご説明します。

01.企画

01企画

物件調査

オフィス移転における物件情報収集・評価・調査のサポートを行います。

企画

オフィス移転・改装プロジェクトの背景や目的、構想や役割など、プロジェクトのゴールをイメージしながら筋道を定めます

02.基本計画

02基本計画

マスタースケジュールの策定

オフィス移転・改装までのおおまかなスケジュールを策定します。

要件整理

現状のオフィスについて、経営視点・ユーザー視点の課題やニーズ等要件の整理を行い、移転・改装の目的やコンセプトを策定します。

03.基本設計・実施設計

03基本設計・実施設計

スケジュール管理

スケジュール通りに進んでいるかを把握し、管理を行います。

デザインマネジメント

デザイン・設計が要件を満たしているか、人数に対してレイアウトは適切か、全体を俯瞰的に管理していきます。

予算確定

希望される仕様やデザイン、要件に沿った内容で施工した場合のコスト感を確認し、最終的なお客さまの予算を確定・調整します。

04.調達・着工前の準備

04調達・着工前の準備

発注/工事契約/工事計画

工事業者の選定や調整を行い、業者との契約を行います。さらに工事計画を策定し管理します。

施工図承認

工事内容を記載した図面を確認し、調整を行います。

05.工事・検査・引渡し

05工事・検査・引渡し

品質/コスト管理

定例会議を実施し、工事や備品の品質、コストやスケジュールが適切かどうかを管理します。

検査/引き渡し

消防検査や自主検査にて、計画通りに要件を満たして完成しているかを細かく確認します。

お客様の声

オフィス移転・改装プロジェクトマネジメントをご依頼いただいたお客様の声

desk_chair

株式会社AIRDO

総務ご担当者 様

2020年3月、羽田空港第2ターミナル北事務所棟3Fに事務所を構える株式会社AIR DO様より、プロジェクトマネジメント業務を含むオフィス移転プロジェクトをご依頼いただきました。

プロジェクトマネジメント内容

要件整理・マスタースケジュールの策定・目的/課題/ゴールの整理・ スケジュール管理・デザインマネジメント・予算調整・発注/工事契約/工事計画・施工図承認・ 品質/コスト管理・スケジュール管理・検査/引き渡し

航空会社としての特殊な要望に柔軟に対応していただけると感じ、依頼しました。

オフィスの移転にあたり、『 ONE TEAM ∞ AIRDO 』PROJECTと称し”変革への新たなチャレンジ”と“北海道らしさ”をテーマにコンペを実施しました。 羽田空港への納入実績があることに加え、什器家具メーカーとしての強みを活かし、航空会社としての特殊な要望に柔軟に対応していただけると感じたことから、貴社(オリバー)へ依頼させていただきました。

妥協しない要求に対し、一つひとつ真剣にかつ丁寧に対応してくれたことで、 信頼関係が生まれ一枚岩になれました。

ご縁があり貴社へ依頼させていただくことになって本当に良かったと感じます。 特に、弊社のプロジェクトメンバー(15名)と貴社のPMチームが(懇親会も含め)一枚岩になれたことが良かったです。 AIRDOからの妥協しない要望・要求に対し、貴社が一つひとつ真剣にかつ丁寧に対応していただいたことで、お互いの信頼関係が構築でき、一枚岩になれたんだと個人的には思います。
AIRDOの成長に繋げるためのオフィスづくりポリシーとして掲げた
①平常時&緊急時ともに情報収集・整理・意思決定の機能強化
②見晴らしがきく / 様子が分かる /挨拶が飛び交う / 直ぐに伝わるようなオフィスを体現できたのは、貴社のおかげだとプロジェクトメンバー一同、心から感謝しています。

社員のみなさまからは「オフィスに来るたび気分が上がる」
「仕事のモチベーションアップに繋がる」という声が届いています。

新オフィスへのアンケートを実施したところ、社員のみなさまから以下のような声を聞くことができました。

face_icon1

とても素敵なインテリアで他の什器メーカーとは違うテイストでとても参考になりました。

遂に当社も今どきの企業になりました!明るく開放的な空間での打ち合わせは、難題であっても解決できる!!

face_icon2

オフィスに来るたび気分が上がります。

「明るい!」「可愛い!」「おしゃれ!」が新オフィスの第一印象でした。照明もブース毎にデザインが異なっていて、オフィスに来るたび気分が上がります。

face_icon3

仕事のモチベーションアップに繋がります。

オフィス全体の雰囲気もより明るくなり、仕事のモチベーションアップに繋がります。

face_icon4

大切に使っていきたいオフィスです。

大きな窓からはAIRDOの飛行機も見ることが出来、休憩しながらホッと出来ます。

face_icon5

気持ちいい環境で仕事ができています。

デスクの配置等が工夫されていることにより現場の一体感が増し、情報共有がしやすくなったように感じます。また前のオフィスとは異なり、仕切り・掲示物が減ったことや窓の外の景色が見渡せるようになったことによって、空間がすっきり見えるようになり、気持ちいい環境で仕事ができています。

face_icon6

サポートメンバー皆が一体となれる
機能的な環境

私の部門の席は全方向から人が寄ってこられる、特長的な形状です。周囲に壁は無く、イレギュラー時などはオペセン内メンバー、サポートメンバー皆が一体となれる機能的な環境だと思います。これを存分に活かしながら、統制、情報共有を行っていきます。

Office

オフィス一覧・オフィス見学予約

全国9拠点にて、
PLACE2.5のオフィスを体感できます。

日本橋/TOKYO

西葛西/TOKYO

岡崎/AICHI

名古屋/AICHI

札幌

仙台

さいたま

大阪

福岡