オフィス見学予約
TOP > オフィスの移転・改装 >

オフィスデザイン設計

オフィスデザイン設計

PLACE2.5のオフィスデザイン設計のこだわり

オリバーには約90名のデザイナーが所属しており、家具メーカーでありながらオフィス空間のデザインを数多く手掛けております。

 

オリバーが提案する
オフィスデザイン5つのポイント

Point01sofa_desk
Point01sofa_desk

Point 01

お客さまの想いや風土に合った理想の働き方を実現する、綿密に計算されたレイアウト設計

リモートワーク、フリーアドレス…「新しい働き方に挑戦してみたいけれど、できるのだろうか」など、働き方改革やコロナウイルスによる社会の変化によって多くのお客さまからご相談を受けています。オリバーではこれまで様々な働き方を実現するオフィスを創ってきました。オフィス専門のメンバーとデザイナーがチームとなって、お客さまの想いや悩みに寄り添うことで、企業の風土に合った働き方とレイアウトを設計。実際に利用されるシーンを想定し、家具の配置や高さ、人の目線や心理的効果を考えながら、働く場を創出します。

Point02sofa_man_woman

Point 02

ホテルやカフェも手掛けた
インテリアデザイナーによる
コーディネート

オリバーには一級建築士だけでなく、インテリアコーディネーターやカラーコーディネーターの資格を有した人材が多く在籍し、バラエティに富んだ最先端のデザインをご提案します。ホテルやカフェも手掛けているデザイナーによるコーディネートにより、木・金属・ガラスなど様々な素材を組み合わせた、唯一無二のオフィス空間を創り上げます。

Point02sofa_man_woman
Point03booth_sofa
Point03booth_sofa

Point 03

CGパースやVRを用いて
オフィスの完成形をご提案

ご提案の際には、本格的なCGパースで完成するオフィスイメージをご確認いただけます。また、VRで完成される空間を体感することも可能です。家具のご提案時には、マテリアルボードや生地見本などを見ながら、細かい手触りや色をご確認いただけます。

Point04chair_desk_pc

Point 04

家具だけでなく、音や香りまで…
空間全体のデザイン提案

家具だけでなく、「働く人にとってベストな照明環境」「生産性に深くかかわる音や香り」「リラックスを促すグリーン」「空間をさらに彩る小物のコーディネートやアートデザイン・サイン計画」まで、細部にまでこだわり、快適な環境を追求した空間全体のデザインを行っています。

Point04chair_desk_pc
Point05hand_smartphon
Point05hand_smartphon

Point 05

デジタルテックを取り入れた、
使いやすさ・生産性を追求した
オフィスを提案

これからの働き方として、オフィスのデジタル化は業務の効率化や生産性の向上の実現に欠かせない要素となってます。オリバーでは十分な充電設備や配線の配慮、ディスプレイモニターや会議システム等のAV機器導入やセキュリティ計画など、これからのオフィスに欠かせない機能も意識しながら提案します。さらに、オリバーでは家具にデジタルテックを活用したスマートファニチャー「スマファ®」など、新たな製品開発も常に続けています。

フリーアドレスのオフィス

フリーアドレスに対応したオフィス

お客さまの働き方に合わせて、オシャレで使いやすい 唯一無二のフリーアドレスオフィスを創ります

環境・SDGsに対応したオフィス

SDGs・環境に配慮したオフィス

FSC®認証材を使用したオフィス家具をはじめ 環境・SDGsに対応したオフィスを提案します

デジタルソリューション

デジタルソリューション

オリバーでは様々なデジタルソリューションを オフィスの移転・改装に取り入れています。

事例

オリバーのオフィス移転・改装事例

使用用途やオフィス空間に合わせて、サイズやカラーなどをお選びいただけます。

事例

PLACE2.5の
オフィスデザイン設計例

PLACE2.5のオフィスデザイン設計事例Case.1

株式会社エスポ 様 東京支店

[担当デザイナー]株式会社オリバー:五百扇

社員さま同士、そしてクライアント様との密なコミュニケーション

オフィスは、単なる「働く場」ではなく「人が集まる場所」。 『クライアント様にオフィスへ来ていただいて、ビジネスの話だけではなく、雑談の中から生まれる人間関係やアイデアを構築していきたい』 『社員同士で成功や失敗体験を雑談もふまえて会話することで、仕事に対する共通認識を図れるようにしていきたい』 という社長様の想いからプロジェクトが始動しました。

c1_img desk_chair_green

朝から夜まで一日のリズムをつくる照明

時間帯によって明度と色温度が自動で切り替わる照明システムを導入し、朝は執務がしやすい明るく爽やかな雰囲気、夜は落ち着いた雰囲気など一日の過ごし方に合わせて照明を切り替えることができます、

illumination
desk_chair

エントランスからテラスまで
一直線に伸びるレイアウト

当オフィスは運河沿いのビル最上階に位置し、テラスから眺める川の情景の美しさをオフィス内からも感じていただけるよう、入り口からテラスまで一直線につながるレイアウトとしました。

desk_chair

川辺をイメージした心地よい空間づくり

内装には川辺をイメージするマテリアルを使用。企業カラーであるブルーとグリーンや砂利を想起させるデザインが合わさることで自然を感じられる居心地の良いオフィス空間を演出しました。

furniture

PLACE2.5のオフィスデザイン設計事例Case.2

株式会社資生堂様
掛川工場厚生棟コミュニケーションスペース

[担当デザイナー]株式会社オリバー:星野

施設全体のコンセプトは「社員満足度の向上」

                   

休憩、ミーティング、次週等の複合的な空間であるコミュニケーションスペースを設けた新築(増築)プロジェクトです。全社員が気軽にコミュニケーションを行える場(夢を語り・働きやすい場所)の創出であること、そして更衣室からつづく、工場の玄関口としての役割を果たした空間づくりとなりました。

様々な用途で利用できるレイアウト設計

工場に行く前や後に立ち寄りやすく、働く方々が留まりやすい場所になるようにレイアウトを工夫。グループでの休憩はもちろん、一人での休憩や自習などに対応できるように、様々な用途に使える空間を用意しました。さらに視覚的にも業務の前後に気持ちの切り替えとなるよう、工場空間との対比となる様々な素材・カラーを取り入れたデザインに仕上げています。

cofa_table sofa_table_orange cofa_chair_table

3Dスケッチを活用したご提案

ゼネコンと初期段階から打ち合わせを重ねることで、空間全体のイメージを具現化。お客さまも含めた三者間で相違が出ないように3Dスケッチを活用し、家具・天井ルーバー・床デザイン・壁面・カフェコーナーなど、建築から家具まで空間全体を統一した雰囲気に仕上げることができました

3d_image01 3d_image02

PLACE2.5のオフィスデザイン設計事例Case3

中央日本土地建物株式会社様
SENQ青山並木通り コワーキングスペース

[担当デザイナー]株式会社オリバー:新谷・芦川

地域の自然を連想できるよう、自然と調和した心地よさを演出

どの座席からでも眺望を楽しめるよう、座席の向きを配慮した設計。窓から離れたエリアは小上がりで目線を高くするなど、すべての方に楽しんでいただけるレイアウトを意識して設計いたしました。また、落ち着いて過ごせるカラートーンを使用し、多くの什器に間接照明を設置。
床は銀杏並木の銀杏をイメージしたデザインにして景色との調和を図りました。

color_image furniture_image

さまざまなエリアを設け、気分や用途で選べるようにレイアウト

その日の気分や用途で好きな座席を選べるように「1人で集中できるカウンター席」「商談やショートミーティングで使えるベンチ席やブース席」「リフレッシュできるバーエリア」など、さまざまなエリアを設けました。

table_chair counter_chair

「つながり」の意味を持つオフィスブランドのロゴを壁面や天井に表現

お客さまが掲げる「つながり」の意味を持つオフィスブランドのロゴを、ラインモチーフに分解・構築し直し、壁面やシート。天井、ファサード、床、ガラスフィルムなどで表現しています。会議室やトイレ、複合機コーナーの案内サインなどにもこだわることで空間やテーマにマッチしたデザインとしています。

logo_image logo_image chair_counter_green

Office

オフィス一覧・オフィス見学予約

全国9拠点にて、
PLACE2.5のオフィスを体感できます。

日本橋/TOKYO

西葛西/TOKYO

岡崎/AICHI

名古屋/AICHI

札幌

仙台

さいたま

大阪

福岡