オフィス見学予約
  • TOP
  •  > 
  • デジタルソリューション

デジタル
ソリューション

オリバーでは提案~製品に至るまで様々なデジタルソリューションをオフィスの移転・改装に取り入れています。

CGパース・VRの積極的活用

ご提案時にはオフィス空間をイメージしていただきやすいように、
フォトリアルなCGパースを制作。
360度空間を見渡すことができるVR(バーチャルリアリティ)でのご提案も可能です。

01フォトリアルなCGパースを作成してご提案します。 

Point01sofa_desk
Point01sofa_desk

提案の段階から、フォトリアルなCGパースを作成。
完成形をリアルにイメージし、出来上がるオフィス空間についてプロジェクトに関わる全員で共通認識を持つことが可能です。
さらに、色や素材など、お客さまの要望に応じて簡単に修正・改善でき、希望の形に近づけることができます。

02VRでよりリアルにオフィス空間を体験 

Point01sofa_desk
Point01sofa_desk

VRヘッドセット「Metaquest2」を使用し、ご提案したオフィスをバーチャル空間で体験できます。
バーチャル空間内では、リアルタイムに素材や時間帯を変更。昼のイメージ、夜のイメージを確認しながら、インテリアの素材などを決定することができ、よりご希望に近いオフィス空間を創り上げることが可能です。

03オフィス完成後も3DスキャンカメラにてVRショールームを作成可能

Point01sofa_desk
Point01sofa_desk

ご希望のお客さまには、3Dスキャンカメラを使用し、完成後のオフィス空間を撮影してデジタル化いたします。
VRショールームとして、WebブラウザやVRゴーグルで閲覧ができ、新オフィスの宣伝やブランディングにもご活用いただけます。

テクノロジーとオフィス家具が
融合した
スマートファニチャー=スマファ®

スマートファニチャー=スマファ®で人が家具に合わせて動くのではなく
家具が人に合わせる、人が中心の空間を実現します。

スマファ®製品1

ロボットが家具を運ぶ!
最新スマートファニチャー

chair_desk_sofa

新開発のロボット(株式会社シンテックホズミ社製)を活用して家具のレイアウト変更を自動で行えるシステム

カメラを使ったAI制御によるロケーションマネジメントにより空間の多様性を実現。
オフィス空間での多様なロボット活用により、人とロボットの協働する世界を示していきます。

スマファ®製品2

スマートフォンの操作で
天板下のモニターや
デスク全体が上下昇降するデスク

desk_woman_pc

モニターを使用して執務

man_woman_desk

モニターを格納してコミュニケーション

man_woman_standing
woman_smartphone

feature01

スマートフォンでの操作も可能です。天板の下に収納されているモニターが昇降します。ショートミーティングや食事など、天板を広く活用したいシーンでは手軽にモニターを収納。

woman_desk_pc

feature02

モニターだけでなく、デスク全体にも昇降機能があります。体形を選ばないだけでなく、座りっぱなしを防止し、スタンディングワークを促進することで、健康的な働き方を推進します。

hand_smartphone

feature03

オプションでワイヤレス充電ポートを搭載可能。スマートフォンを置くだけで充電できます。

※Qi対応機種のみ充電が可能です。

スマファ®製品3

吸音性能、LED照明、
Bluetoothスピーカーの
3役を兼ね備えた「音の間仕切り」

light_chair_desk
illumination
illumination_illustration
                   

Bluetoothスピーカー機能が付いているため、スマートフォンの操作で音楽を再生。
流れる音楽だけでなく、天井から吊り下げられたパネル、照明機能によって、オープンな空間を保ちながら印象的に空間を仕切ることができます。インテリア性も高く、ストレスを軽減する健康的な働き方を促進します。

スマファ®を導入した
オフィス移転・改装事例

丸紅株式会社 様

ダイワボウ情報システム株式会社 様

個室ブースをデジタル管理

SMASSO×個室ブース「CAP-CELL」で
タイムマネジメント

smasso
chair_desk_sofa
cross
booth_black_one
chair_desk_sofa

SMASSOの特長

icon01

01消し忘れ防止に。
照明、エアコンを自動的に
オン・オフ

予め予約された時間に合わせて、照明や空調機能付きソファの電源を自動的にオン・オフできます。
使用後の消し忘れを防止するとともに、事前に空調ソファを作動させて快適な気温で使用開始することが可能です。
(空調ソファはオプションです。※2022年夏販売予定)

icon01

02CO₂を感知して、リアルな活用状況を把握

CO₂を感知して識別することで、ブースの予約状況だけでなく実際の使用状況を把握することができます。
その他、騒音や喫煙など、室内の異常をセンサーで感知し、管理者に通知することが可能です。

icon01

03オンライン上でブースの集中管理が可能

従量課金での運営をお考えのお客様に向けたサービスとして、予約から施錠、開錠、内部環境の遠隔コントロール、利用者への音声案内、安全管理まで、オンライン上での集中管理が可能です。
(イニシャルコストとランニングコストが発生します。※詳細はご相談ください。)

CAP-CELLの特長

CAP-CELLの製品情報・特長については
下記よりご覧ください。

Office

オフィス一覧・オフィス見学予約

全国9拠点にて、
PLACE2.5のオフィスを体感できます。

日本橋/TOKYO

西葛西/TOKYO

岡崎/AICHI

名古屋/AICHI

札幌

仙台

さいたま

大阪

福岡